池内流モチベーションの保ち方、復活法 | 東進ハイスクール静岡校|静岡県

ブログ

2015年 5月 17日 池内流モチベーションの保ち方、復活法

どうっも担任助手の池内です

 

最近暑くなってきたので

そろそろ

タンクトップマンになりたいです

すいません暑くて

ムシャクシャしてました

 

 

さて

勉強のモチベーションについて

ということでしたが

やはりモチベーションを持続させる

には強い動機付けが必要です

なぜ今勉強をするのか?という

長期的な根幹の動機と

短い周期での目的の達成に

対するモチベーションを

定めるのが良いと思います

 

私は夏の合宿に行くまでは

どこかの国公立に進学できれば

良いと考えていてなかなか結果が

ついてきませんでした

しかし東進の夏合宿に行き

東京などの全国の受験生と

自分の夢や志について本気で

語り合う場を経験して

自分が何のために努力するのか?

というのを考えた結果

自然とモチベーションに繋がりました

しかしこれだけで一年間モチベーションを

持続させるのは厳しいので

周りの友達とモチベーションの

共有をするというのをしました

具体的にはグループ面談で

受講を競い合ったり

皆で今日は家に帰ったら

2時まで勉強して

2時になったらメールを

メールを送りあって

寝たら次の日に

うどんをおごるというのを

したりしていました

やはり周りと頑張るというのは

非常に力になるので

皆さんも参考にしてみてください