成績の伸び始めた時期とやっていた勉強法 -望月ver.- | 東進ハイスクール静岡校|静岡県

ブログ

2015年 3月 8日 成績の伸び始めた時期とやっていた勉強法 -望月ver.-

こんにちは望月です!

今日から1週間は

ぼく達担任助手の

成績の伸び始めた時期と

やっていた勉強法

を紹介します!

 

先日、僕は5年前の春、

高3の3月から

受験勉強を開始した、

というお話をしましたね。

その結果、実際に点数が

伸び始めたのは

いつかというと、、、

5ヵ月後の8月頃でした。

自分では良いスタートダッシュを

切れたと思っていたのですが、

なかなか点数というものは

上がってくれなかったですね。

そうなんです!

点数はなかなか

伸びてくれません!!

春に基礎を完成させ、

夏休みの間に

センター試験の過去問を

10年分やり切り、

そこでやっと点数も

伸びてくれました。

やはり、点数を伸ばすためには

授業を聞いたり単語を覚える

だけではまだ足りません。

点数を伸ばすためには

実践的な演習が必要です!

その中でもセンター過去問を

解くことは莫大な

演習を積むことに

繋がります!!

もしかしたら今はまだ過去問を

解く自信がない人も

いるかもしれません、、、、。

それなら今やることはただ一つ!

徹底的に基礎を完成させ、

過去問を解くための

実力をつける事!!

どんなに遅くても6月には

過去問をスタート

できるといいですね。

そうすれば夏休みが

終わる頃には10年分を

やり切れるはずです!

10年分やったと

やってないとでは

成績の伸びも全然違います。

大切なのは覚えることではなく

解けるようになること!

基礎が出来るようになったと

実感したら即演習に

入っていきましょう!!