差がつく時期、つける時期はいつか | 東進ハイスクール静岡校|静岡県

ブログ

2014年 6月 4日 差がつく時期、つける時期はいつか

 

こんにちは!
 
担任助手の伊藤です!
 
突然ですが皆さん、人と学力で差をつける、またはつけられる期間っていつだと思いますか?
 
夏休みの時?確かに夏休みは1番学力を伸ばすことができる時期です。
 
でも夏休みにはみんな平気で一日10時間、15時間とこなしてきます。
 
みんなやるからこそ差をつけるという意味ではあまり効果はないですね。
   
まあ夏休みにやらなかったら差をつけられることは明白ですけども(^^;)
   
じゃあ、いつ差をつけられるのか!
 
それはみんながやっていない時に勉強をすることです!かといって毎日皆が寝てる深夜にやっていたら体を壊してしまいます。
 
じゃあ、いつやるか、
 
それは学校行事などで忙しい時期です!
   
忙しい時期=勉強する人が減る=そこで踏ん張れば差がつく!!
   
今は文化祭や体育祭の準備などで勉強が止まっている人もいるのではないでしょうか?
   
でもそこで踏ん張れる人が合格を引き寄せるのです!
 
また東進で部活生特別招待講習を行っています!
これまで部活一筋で勉強なんてやって来なかった、、、
これからの勉強どうしよう、、、
なんて悩んでいる人はぜひ1度東進ハイスクールのほうへ足を運んでみてください!
 
また6月21日には東進が誇るカリスマ塾講師の今井先生が静岡校にて公開生授業を開いてくれます!
東進ってどんな授業をするのかな?
どんな先生がいるのかな?
と考えている人はぜひ参加をしてみてください!