将来の夢☆ | 東進ハイスクール静岡校|静岡県

ブログ

2014年 9月 2日 将来の夢☆

こんにちは、担任助手4年の角谷です(^O^)

今日は私から皆さんに、「将来の夢」についてお話したいと思います☆

 

 

その理由はふたつ!!

まず一つ目に、東進はみなさんの夢をとても大切にしています!

 

そして二つ目の理由は、なによりも私が数カ月前に就職活動を終えたばかりだからです!

 

 

 

ここで少しだけ、いや、長くなるかもしれませんが、

私の夢についてお話したいと思います

 

 

 

「んー、あんまり夢とか興味ないかな・・・」

と思っている人!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

お喋りが大好きな私の話ぐらいは付き合ってあげてください(__)

 

 

 

 

 

私は高校2年生の夏、外国人留学生がたくさん集う国際交流セミナーに参加しました

そこには日本人学生数名と、外国人留学生が約30人

 

様々な文化を持つ学生が集まり、3泊4日のセミナーが始まりました

 

その中にひとり、イスラム教を信仰する少年がいました

彼はちょうどラマダン(断食)月で、昼間の飲食は一切できません

 

 

そんな彼が2日目の朝、他の学生に向かって話をしました

 

 

 

自分の信仰している文化がどのようなものであるのか

ラマダンとは何なのか

 

 

 

「なるほど」私はそう思いました

 

 

 

 

 

 

そしてセミナー最終日、彼はまたみんなの前で話をしました

 

 

 

 

 

「僕はこのセミナーでとても嬉しかったことがあります

 1日目は夜、ひとりでごはんをたべましたが、

 2日目の朝、僕が自分の文化について話をすると、

 その日の夜から、僕がひとりでご飯を食べていると

 みんなが集まってきてくれました

 

 

 

 僕はそれがほんとうに嬉しかった、参加してよかった」

 

 

 

 

私はものすごく感動しました

 

 

 

 

 

 

彼はひとりというマイナーな存在でも、自文化を守っていたこと

それを理解し、受け入れる周りの仲間の存在

 

 

 

 

みんなが夜、そんなことをしてたとは・・・

私は全く知りませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこのセミナーを通して、多分化共生という言葉を学びました

 

 

 

異文化は共存できるはず

 

 

私のように思う人をひとりでも増やしたい

 

 

 

 

そう思ったことがきっかけで、私は国際関係学部に進学しました

 

 

私の将来の夢は、ツアーコンサルタントになることです

 

 

 

旅行会社で働いて、

 

「様々な文化を体験できるようなツアーを企画したい」

 

 

 

と本気で思っています

 

 

 

 

 

そしてやっと数ヶ月前に、就職活動を終え、

 

夢を叶えるためのスタートラインに立つことができました

 

 

 

 

 

就職活動を通して思ったことは、

 

やはり「やりたい」「なりたい」と本気で思う気持ちが

 

 

夢を叶える原動力になっていたということです

 

 

 

 

みなさんもぜひ、自分の将来を本気で考えてみてください

 

 

 

受験生のみなさんは、受験本番を迎える前に

 

1・2年生のみなさんは、進級する前に

 

 

 

 

 

きっと今より数百倍のパワーが溢れてきますよ(^O^)/

 

 

 

 

というわけで、長くなりましたが・・・

 

 

 

 

 

「将来、何がしたいんだろう」

 

 

 

 

と考えているみなさん!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

東進には、私のように、将来の夢を持っているスタッフが

たくさんいます☆

 

いつでも、なんでも、声をかけてくださいね!

 

 

何時間でも相談にのりますから(*^_^*)

 

 

 

では、今日はこのへんで☆