受験勉強を始めた時期ときっかけ-望月ver- | 東進ハイスクール静岡校|静岡県

ブログ

2015年 3月 5日 受験勉強を始めた時期ときっかけ-望月ver-

こんにちは!担任助手4年の望月です!

今日は僕の「受験勉強を始めたきっかけ」を紹介します!

 

正直、高校2年の1月までは、受験に関する知識はまったくなく、

学校の成績もそれほど悪くはなかったので、漠然と

「部活が終わってから始めようかなぁ」くらいで考えていました。(笑)

しかし、同じサッカー部の友達に東進で無料でテストと授業を受けることが出来るよ!

と聞きまぁ無料なら、、くらいの気持ちでちょうど今と同じ時季に東進に足を運びました。

当時は東進は今ほど知名度もなく、映像授業であることすら知りませんでした。(笑)

実際に英・国・数の3科目を校舎で受験し、数日後成績表をもらいました。

そしたら何と、、、!!!

全科目偏差値が50を切るという想像以上の出来の悪さでした。天狗の鼻が折れましたね笑

第一志望の大学はもちろん、余裕で合格できると思い込んでいた大学も合格圏外でした。

本当に志望校に合格したいのなら今すぐ始めるしかない!!という気が自然と湧き、

そのまま無料講習を受け、その後東進に入学しました。

東進に入り、まず思い知ったのが、自分が今までやっていた勉強は、学習ではなく

ただテスト前に点数が取れそうなところを覚えるだけの作業であるということでした。

模試等で点数を取りたいのであれば、ただ覚えるだけではなく、復習・演習を繰り返し、

徹底して定着させなければならない!ということを学べました。

今思えばここが僕の受験勉強の始まりでした。

もしこの気付きがもっと遅く、部活が終わってからの結果を想像するとゾッとします、、。

昔のドラマに「明日やろうは、馬鹿野郎!」なんてセリフがありましたね。

本当にそのとおりだと思います。

逆にスタートが早すぎて悪いことなんてあると思いますか?ないですよね!?

迷う前に即行動!!もし受験勉強がなかなか始められないという人がいるとしたら、

今日のブログがきっかけになってくれたらいいなと思います!

 

以上!望月康平22歳の5年前のお話でした!!!