僕と東進と部活 | 東進ハイスクール静岡校|静岡県

ブログ

2015年 3月 19日 僕と東進と部活

 

こんにちは!!

 

担任の柏俣です★

 

私が東進に入学したのは

 

高2の1月。

 

 

部活はバスケットボール部に

 

 

所属していました。

 

先輩も

東進に通っていたので、

 

 

その先輩が

毎日

 

一生懸命やっている姿にも

 

刺激されました。

 

(ちなみにその先輩は東大・東工大・大阪大学に合格した)

 

部活は

 

水曜日のオフの日以外毎日あり、

 

 

夜遅くまで練習をしていたので

 

東進に着くのも

 

だいたい

20時すぎるくらいでした。

 

それでも、

 

7限を有効活用し、

 

毎日登校、

 

毎日受講をしていました。

 

いまでもよく覚えているのは

 

 

塾内合宿で朝まで勉強した後、

 

 

翌日

 

のまま

 

午前

 

練習があり

 

 

午後東進に行ったこと

 

その時は体力的にもきつかったですが

 

なにより達成感がありましたし

 

なぜが

 

塾内合宿明けで

 

疲れているはずなのに

 

 

 

シュートが

いつも以上に入っていました笑

 

 

 

 

よく生徒から

 

「今は部活に集中したいです。」

 

 

という話を聞きます。

 

 

 

人によって考え方は様々ですが、

 

 

私は部活に集中する=勉強をやらない

 

 

というのは

 

 

 

間違いだと思います。

 

 

 

『集中する』というのは、

 

なにも時間を

 

長々やっているだけでは

 

ありません。

 

 

『限られた時間の中で、

出来る限りのことをやる』

 

 

 

これも集中だと思います。

 

そもそも、

 

勉学と両立させる

 

という約束のもと

 

部活に入った人

が多いと思います。

それなのに、

 

「部活に集中したいから」

という理由で

まったく勉強をやらないことは

 

正しいことなのでしょうか?

 

 

受験が終わって、

 

 

もし志望校に合格しなかった時に、

 

「部活があったから」

 

と言い訳をしないでしょうか。

 

そんな言い訳するのなら、

 

最初から部活をやるべきではありません。

 

大好きな部活を

否定することになりませんか。

 

 

 

部活を頑張り、

かつ勉強も頑張る。

 

 

それが

 

部活生のあるべき本来の姿

 

なのではないのでしょうか!

 

部活を

 

頑張りたいからこそ

 

 

部活が

 

好きだからこそ

 

 

ぜひ勉強と両立させて下さい。

 

 

 

そうすれば必ず、

 

両方で良い結果が出るのだと思います。

 

 

 

 

そして、

 

 

部活生で勉強したいのなら、

 

 

是非!!

 

東進を

 

活用して下さいね!笑