筋肉と勉強について(菊池) | 東進ハイスクール静岡校|静岡県

ブログ

2015年 6月 6日 筋肉と勉強について(菊池)

こんにちは、担任助手二年の菊池と言います。

 

僕はラグビーをやっていて、見るのもやるのも大好きです。

 

ところで、ラグビーには強いからだが必要です。

 

当たり負けしないため、怪我をしないためといろいろ理由はあります。

 

その強いからだをつくるためには筋トレを行い、筋肉量を増やすことが先決です。

 

少し自分のことについて熱く話をしましたが、

 

要するに、ラグビーが好きな僕は筋トレも大好きだという事です!!!

 

そして、筋トレをしながら思うんです。

 

筋トレと勉強って似ているなと…

 

まず、一つ目は忍耐強く向き合うこと!

 

筋肉量を増やそうと思ったら、欠かさず日々自分の肉体をいじめることが必要です。

 

一日そこらの筋トレでは到底からだは強くなりません。

 

筋肉痛が治ったら(筋肉が回復したら)また筋トレ、その繰り返しです。

 

勉強も同じではないでしょうか?

 

例えば、英語を勉強しているのになかなか模試で成績が上がらないと言う人もいるでしょう

 

耐えましょう。

 

必ずしも努力量と成績が比例して上がるわけではありません。(これをプラトー現象なんて呼んでますが)

 

つらくてもとにかく耐え抜きましょう。

 

必ず努力は結果に結びつきます。

 

そして、二つ目は自分の嫌な物や事から逃げないこと

 

僕は大腿四頭筋の筋トレが苦手です。

 

理由は大きい筋肉でトレーニングが大変なわりには、実感が無いからです。

 

ちなみに好きなのは大胸筋のメニューです。単純にベンチプレスが好きなだけですが笑

 

なので大腿四頭筋(ももの裏あたり)のメニューは避けてしまいがちですが、逃げずにやっています。

 

勉強も同じではないでしょうか?

 

苦手な教科の勉強を避け、好きな教科ばかり勉強をしていませんか?

 

好きな教科ばかり勉強していれば、楽しいでしょう。達成感はあるでしょう。

 

しかし、そのやり方で最後に本当にいい結果を残せるでしょうか?

 

苦手という事は、それだけ伸びしろがあるという事です。

 

苦手な物や事から逃げないようにしたいですね。

 

長々とすみませんでした。

 

では、僕は明日脚のメニューを中心に鍛えてきます。

 

皆さんも勉強を頑張りましょう!

 

それでは!